KTM:Adjustable Rearsets Rear Set Footrest Footpeg(配置調整可能バックステップ可倒式)
品名 KTM:
Adjustable Rearsets Rear Set Footrest Footpeg
(配置調整可能バックステップ可倒式)
品番 ktm-bc006
販売価格 16,200円(税込)
適合 RC125/250/390
メーカー BASE CAMP(並行輸入)
メーカー小売価格:

在庫:
数量:
CLOSE
Blog記事

商品説明 ノーマルのポジションでは[ちょっと低いかな?もう少し後ろだと良いんだけど]という方に、全体の位置(上下/前後)の他フットレスト・シフト・ブレーキ等数か所に及ぶ調整機能が備わっているバックステップは如何でしょうか。
海外から仕入れた部品です。
素材は7075-T6ビレットアルミのCNC加工で、表面処理はアルマイト処理となります。
数カ所に及び諸々の位置を変更できる備わっています。
Ⅰ.全体として4箇所の位置変更が可能です(写真3枚目は一番後方で最上部となります)。
Ⅱ.フットレストは2カ所。
Ⅲ.ブレーキ&シフトペダル共に先端ペダル部分の位置が2~3箇所変更可能。
Ⅳ.シフトペダル(ロッド)の取付位置を変更(3か所)する事で、シフトチェンジのフィーリング(可動範囲)を変更できます。
フットレスト(ステップバー)は固定式となります。
シフト・ブレーキペダル共にダブルボールベアリングが埋め込まれておりますので、スムーズかつ正確な操作が可能となります。
写真3枚目シフトロッド部分の部品(六角ステンレスシペーサー)は本来の構成部品ではありませんが、一番距離が出る状態でセットアップした場合構成部品のロッド(オレンジ)では届かなくなる事がありますので、付属品として御使用下さい。
写真4枚目シフトロッドペダル及びブレーキペダルの実操作部分は、アルミのみの形状のものとラバーカバーされているものがありますが、選択は出来ません(その時の在庫品によってしまいます)ので予め御了承下さい。
海外製品の割に精度の誤差は少ないと思われますが、何分にも製品管理(取扱/梱包)が不十分であるが故か、日本製品では考えられない擦れ痕等が見受けられる場合がありますので、予めご了承の上でご購入検討下さいます様宜しく御願い致します。
例として、写真5枚目のバックステップ本体プレートとフレーム&スイングアームを共締めにする際、純正部品のADJUSTING RING SWING ARM(中空ネジ山のある部品)とHEXAGONAL WASHER(六角形のワッシャー)をバックステップに移設して使用しますが、その六角形ワッシャーが入りずらい場合がありますので、ワッシャーを少し削るなどしてご使用下さい。
製品は入荷次第開封し、著しい不備が無い事を確認し場合によっては再加工して若しくは破棄して交換して梱包し直しております。
故、お渡しは借り組状態となりますので、お好みの位置に調整しながらボルトを増し締めして御使用下さい。
(ノーマルのブレーキスイッチがそのまま使用可能です)
構成部品個別の販売は致しかねますので御了承下さい。
取付に際しましてはレーシングスタンド等が必須となりますし、エンジンのセンタリング=マウント用ボルトのトルク管理が必要となりますので、お近くのKTM正規代理店若しくは整備士資格を有する専門店に依頼(相談)する事をお勧めします。
販売価格は、輸入送料など諸費用と為替レートを加味した当社の設定価格となります(予告なく変更される場合が有ります)。