道路運送車両法に基づく排出ガス規制と音量規制に関する、認証工場としての当社の方針

Important
FULL POWER
&
AKRAPOVIC SILENCER
CLOSE
フルパワー及びアクラボビッチマフラー取付に関して
一般公道走行(登録)可能エンデューロモデルの納車「フルパワー」に関して
  • 陸運支局に於いて登録し一般公道を走行するエンデューロモデルは、メーカー出荷状態にてお客様へ納車させて頂きます。
    フルパワー化する事は一切ございませんので、ご了承の程宜しくお願い致します。
  • フルパワー化されている車輌を整備する場合は、メーカー出荷状態に戻す事が必須となります。
  • 新車納車時に登録されない場合や、返納証明書を提示可能な場合に限り、フルパワー化させて頂きます。

アクラボビッチマフラーの取付及びマップの書換に関して
  • 陸運支局に於いて登録し一般公道を走行する車輌に関して、アフターパーツであるアクラボビッチマフラー他(車検非対応)を取り付ける事は一切ございませんので、ご了承の程宜しくお願い致します。
  • アフターパーツであるアクラボビッチマフラー他(車検非対応)を装着している車輌を整備する場合は、メーカー出荷状態に戻す事が必須となります。
  • 新車納車時に登録されない場合や返納証明書を提示可能な場合に限り、アフターパーツであるアクラボビッチマフラー他(車検非対応)を取付致します。
  • アフターパーツであるアクラボビッチマフラーに対応するマップの書換に関しましても、上記同様の取扱いとさせて頂きます。
関 連 事 項 諸 々
国土交通省・・・二輪車の排出ガス基準を強化しました
  • 軽二輪自動車及び第1種原動機付自転車は、新型車平成18年10月1日より継続生産車及び輸入車平成19年9月1日)より、新たな排出ガス規制値が適応されます。
  • 小型二輪自動車及び第2種原動機付自転車は、新型車平成19年10月1日より継続生産車及び輸入車平成20年9月1日より、新たな排出ガス規制値が適応されます。
  • この規制により、自動車排出ガス試験成績表のない車両の新規検査登録や、自動車排出ガス試験結果証明書のない社外マフラー装着時の継続車検などは一切受験出来ない事となります。
二輪車の加速走行騒音規制について「資料11-3」
二輪車の加速走行騒音規制について「資料10-3-2」
リコール・・・消音器構造が保安基準第30条に抵触
  • KTM JAPANより、消音器に関する改善対策(リコール)について
  • 現行販売である2015年モデルに関しましても同様の対策が必要となります(正規代理店に於いて実施)。